0

なぜキャリアは格安SIM業者に回線を貸し出すのか

Posted by info-mister on 2016年10月22日 in 格安SIM攻略 |

格安SIM利用者の月額料金の平均は約2000円、3大キャリアの平均は約7400円なので、平均5400円も毎月違ってきます。

多くの人が思うとのではないでしょうか

「なんで格安SIMこんなに安いんだろう。品質悪いんじゃないかな」

と。
この前●カメラで店員やってる知り合いに聞いた話なのですが、

「別に品質を下げているから安いわけではない」

そうです。
格安SIMが料金面で3大キャリアの数分の1まで安くなるのにはストーリーがあるようです。

3大キャリアはユーザー獲得競争を激しく繰り広げたことで、
2年縛りやらユーザーに金銭面以上に選択できないような現状になってしまっている

そこでここに国(総務省)が入って来て、
独占してるからキャリアは回線を格安SIM業者に安く貸し出しなさい
と求めたそうです。

なので格安SIMが安いのは、品質が低いのではなく、
独占状態をなくすための総務省の措置の結果なんだそうです。

確かに格安SIMにしても回線はほとんどドコモ回線使ってますし、
同じドコモ回線でそんなに差が出るわけないですもんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です