0

スマホの高額な通信料金を抑える激安SIM使用法

Posted by info-mister on 2016年10月22日 in 格安SIM攻略 |

ケータイ時代には毎月2000~3000円くらいの月額料金で済んでいたはずなのに、
スマホ移行後は毎月6000円~8000円は当たり前になっています。
特にシニア向けスマホもありますが、年金生活の方には負担も大きいと思います。

また最近では新機種が出るたびに「本体代割引」を謳って本体代を分割で請求に合算されるため、
毎月のスマホ代が1万円に近いケースもあります。

なのでどうすれば高額なスマホの月額料金・通信料金を抑えることができるのでしょうか。
スマホの月額料金を減らすには、大きく分けて3パターンあるので紹介します。

1.通信料金を見直す
今最も負担なく、変化なくできる方法です。
まずはキャリアの料金プランやオプションを見直して、無駄を省く方法です。

2.格安SIMを契約+端末を準備する
格安SIMへ移行といっても、スマホ端末を自前で用意して格安SIMを別途契約して使う方法が一般的です。
この場合は自分でシムフリースマホを準備するケースと、キャリア(auやドコモ)で購入したスマホをSIMロック解除して使いまわすパターンがあります。

3.格安SIM+SIMフリー端末のセットパターン
最近ではMVNOで格安SIMとシムフリー端末のセットで販売しているケースも多いです。
また余談ですが、格安SIMを毎月の契約ではなくプリペイドでチャージする形式もあります。
この場合は通信容量に対する料金があまりよくないものの、使う分だけ支払えるメリットがあります。
ほとんどデータ通信量を使わなかったり、月によってムラが有る人にはオススメの手段です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です